ホームインスペクション(既存住宅現況調査)とは

既存住宅現況調査(ホームインスペクション)とは、既存住宅の現況把握や、劣化事象や不具合の原因を判断、リフォーム実施前後の性能把握などのために、専門家が行う調査です。2018年4月から中古住宅取引の際に既存住宅現況調査(ホームインスペクション)の説明が義務化されることになります。

業務の流れ

流れ

熊本県下実績多数!

サンガーレン設計室へのお問合せはこちらから

お問合せはこちらから